北朝鮮でエリートの子弟に“英語ブーム”

北朝鮮からカナダにホームステイして留学してるのがけっこういるそうだ。


そうか〜カナダってそういう国だったんだ。


調べてみると、カナダが60年代に移民政策を緩和した時に、多数の韓国人が移民したのだそうだ。


その移民した韓国人と親戚つながりの北朝鮮人がホームステイしてるんだろうね。


また、ブラジルにもたくさんの韓国人が移民したそうだ。
明治のころの移民は日本人なんだろうけど、戦後のアジア系ブラジル人ってのは、ほとんど韓国人ってことなんだろうか?


日本的感覚では、北朝鮮は最悪のテロ国家で、世界中どこからも絶縁されているというイメージだが、グローバル的にはそんなでもないのかも知れない。


北朝鮮はまったくのアンタッチャブルだと思い込んでいると、グローバル基準からは乗り遅れるかも知れない。


もっとも、北のミサイルはそのほとんどが日本の技術で作られているとも言われているので、本当は盛んな交流があるのかも知れないが、それは言ってはいけないお約束なのだろう。



北朝鮮、地下核実験を成功裏に実施

十中八九、やってないと思うが、最近の北朝鮮がアゲアゲなのは事実だろう。


北朝鮮と濃密な関係の企業がどこなのか分かれば、そこに営業かければ儲かるのかも知れないが、ウチは北系ですとはどこにも書かんだろうしね。


今、韓国のメディアは盧前大統領自殺と、北朝鮮核実験で一色なので、経済的に大きな動きがあったとしても全部スルーだろう。目晦ましの閃光弾みたいなもんだ。


ネットには湯水のように情報が溢れているが、本当に重要なことはほとんど載っていない。


多分、媒体に乗った時点でそれはもう情報としての価値を毀損していて、真の情報ではなくなっているのだろう。


我々庶民が目にしているのは、情報の残りカスに過ぎない。


プライベートジム 比較

北朝鮮、地下核実験を成功裏に実施=KCNA